私たちについて
About Us

Our Mission

私たちのミッション

DRIVE
THE HISTORY
FORWARD.

時代を前へと進めよう。

ミネルヴァのフクロウは黄昏に飛ぶ。

ヘーゲル(1770-1831)


The Owl of Minerva Spreads Its Wings Only with the Falling of The Dusk.
Georg Wilhelm Friedrich Hegel (1770-1831)


知恵の女神ミネルヴァの使者であるフクロウ(OWL) は一つの時代が終わろうとするとき、その時代を総括するように飛び立つと言われています。国境によって世界が細かく区切られる古い制度が、人・金・物・情報の動きに合致しなくなってきている、黄昏の今日、私達OWLは、新たな時代の社会の在り方、非集権的な価値保存・交換手段を求めて飛び立ちます。

私達は終わろうとする時代を総括し、未来を予測するフクロウ(OWL)ですが、単なる評論家ではありません。私達自身が時代を前へと進める活動家でもあります。

皆様にも、私達と一緒に未来を体験して欲しいと思っています。

Our Business

事業について

新しい時代の資産運用と
ライフスタイルを実現する

私たち「OWL Investments」は、お客様の大切な資産を効率的に運用すべく、日本・シンガポール・香港のOWL法人を通じたグローバルな資産運用・管理をお手伝いします。

サービス案内

Our Thoughts

私たちの考え

以下に、日本人に少なくない思い込みと、それに対する私たちの考えをお伝えしたいと思います。

日本人である以上、日本の高い所得税・法人税に縛られる?
  • 税率が低い国・地域があるのに、日本人 は高い税率という不利な条件で外国人・外 国企業と競合しなくてはならない。
  • 例えば、香港では、個人所得税は17%、法人所得税は16.5%(利益200万香港ドル=約3200万円までは8.25%)という非常に有利な条件で生活・ビジネスをすることができている。
  • 日本人も、海外に移住することで、海外の 低税率の恩恵を受けることができる。
  • 自身が日本に住んでいる場合であっても、 海外法人を持つことで、海外在住の分身と してビジネスを行うことができる。
不安定な世の中で資産防衛をすることが難しい?
  • 米国、中国の対立など、世界は益々分断化をするなか、日本国内だけで資産管理をすることのリスクが高まっています。
  • ウクライナでの戦争により、世界は益々分断化し、結果として、インフレーション、不景気などが一気に日本にも押し寄せてきています。
  • それでも、海外に資産の一部を移すのは難しいのではないか?一部の富裕層しか海外に資産を移すことが出来ないのではないか?英語が話せないと対応ができないのではないか?
  • OWL は、日本から近い金融センターであるシンガポール、香港への資産の移管、移管後の資産の管理のサポートを提供しています。
  • 海外の資産管理に際しては、資産管理会社を活用することも重要になります。OWLはシンガポール/香港/その他オフショア法人の設立・運営を設立、サポートします。
  • さらに、国家を超えた、暗号資産に一部資産を移管し、資産運用することをお手伝いします。
暗号資産に関する過剰な規制に縛られる?
  • 日本居住者・日本企業は、日本の金融庁に登録した暗号資産取扱業者としか、暗号資産の取引をすることが認められていません。
  • しかし、日本で登録した暗号資産取扱業者は、取り扱う暗号資産の種類が少ない等、ユーザーに対する利便性の点で劣っています。
  • 日本人も、海外に移住することで、海外の利便性の高い暗号資産取扱業者を利用することができる。
  • 自身が日本に住んでいる場合であっても、海外法人を持ち、海外法人の名義で、海外の利便性の高い暗号資産取扱業者を利用することができる。
暗号資産投資は、チャートを見て一喜一憂するだけ?
  • 不動産投資であれば、日本各地・世界各地の現地を見たり、現地の美味い物を食べたりという面白さがあります。しかし、暗号資産投資では、値上がりを期待し、チャートを見て一喜一憂するだけ。これでは、ワクワクしないでしょう。
  • もっと、ワクワクできる暗号資産投資はないでしょうか?
  • OWLは、お客様から暗号資産を預かり、それを運用するサービスを提供します。これらの暗号資産はDe-Fi(非中央集権型金融)を通じて運用され、一定の金利を提供します。
  • De-Fi(非中央集権型金融)は、銀行や証券会社を介さずに、資金を融通したり、流動性を供給します。いわば、投資家は自らが金融機関そのものの役割を果たす、あるいは暗号通貨取引所の「胴元」になることができます。
  • OWLは、次々に生まれてくる、新しい暗号通貨や暗号資産を活用した資産運用をサポートするだけでなく、独自の視点・企画力により自ら暗号資産を企画・設計します。
日本の英語教育のせいで、子ども達の英語力を伸ばせない?
  • 日本の中学・高校・大学で英語教育を受けても、英語を話せるようにはなりません。
  • TOEICというで世界基準で見たら極めて易しい試験であってさえ、900点以上を取得した日本人はわずか3.6%しかいません。
  • 親子ともに英語が苦手な方であっても、弊社OWLが願書・面接をサポートして、インターナショナルスクールに合格することができます。
  • 海外のインターナショナルスクールに入学し学習することで、ビジネスや日常会話で英語を話せるレベルに達することができます。

Company Profile

会社概要

代表者

小峰 孝史(代表取締役・弁護士)

東京大学法学部卒業、オックスフォード大学経営大学院修了(MBA)米系法律事務所(SidleyAustin法律事務所)の東京オフィス・香港オフィスで勤務。日系大手法律事務所(TMI総合法律事務所)所属時、香港のC.P.Lin法律事務所に駐在。2018年より現職。主として日本の富裕層向けに、日本の税法等の法令を踏まえつつ香港の税制上のメリットを生かす投資スキーム作り・移住をサポートしている。

Contactお問い合わせ

海外での会社設立・資産運用・移住に関する各種ご相談を無料で承ります。
お気軽にお問い合わせください。

TEL:050-5211-7485(東京オフィス)

受付時間:10:00〜18:00(年中無休)
 PAGETOP